SponsoredLink

SponsoredLink
ブックマークに追加する
Profile
                

ようこそ!おまたんの介護日記へ                 

管理人への連絡はここをクリック

Search
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links
Links to Page
J.O.Y
JOY
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
関連キーワード

認知症介護 認知症 認知障害 若年性認知症 アルツハイマー型認知症 認知症予防 介護 介護福祉 介護保険 介護日記 介護施設 介護用品

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング ←クリック!ランキングにご協力下さい。m(_ _)m
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | 認知症介護 認知症 認知障害 若年性認知症 アルツハイマー型認知症 認知症予防 介護 介護福祉 介護保険 介護日記 介護施設 介護用品 | -
水頭症ってどんな病気?!
水頭症ってどんな病気?
お父さんが診断された水頭症ってどんな病気なんだろう?!
脳神経内科の先生は、水を抜けば良くなることもあると言ってだけど…

頼りになる彼にお父さんの事を話すと、水頭症の情報をメールで送ってくれた。

<<特発性正常圧水頭症>>
歩行障害、認知症、尿失禁の3つが主症状とされ、三徴候と呼ばれています。
その他にも食べ物を食べづらくなる摂食障害などがおこることがあります。
特発性正常圧水頭症では歩行障害が重要な症状で、最初に出る症状であることが多く、
認知症が現れる他の病気と区別するポイントにもなります。
歩行障害が見られれば外科的治療(髄液シャント手術)の効果が期待できる
とも言われています。
これらの症状を起こす原因のなかに、頭の中の脳脊髄液の流れが悪くなって
起こっていることがあります。
いくつかの検査でこの髄液循環障害が確認されると特発性正常圧水頭症と診断されます。
この場合、脳脊髄液をよく流れるように髄液シャント術を行うと歩くのが楽になり、
認知症や尿失禁も改善することがあります。

<<髄液シャント術>>
特発性正常圧水頭症は、髄液の流れを良くする治療によって、症状が改善します。
この手術を髄液シャント術といい、脳神経外科で施されます。
髄液シャント術は過剰に溜まった脳脊髄液を他の体腔へ流すことにより、
障害されていた脳の機能を戻すことができます。
このときに、歩行障害や認知症症状、尿失禁といった特発性正常圧水頭症の症状が
改善されるのです。
中には、劇的に改善する患者さんもいらっしゃいます。

なるほど・・・
シャント術で水を抜けば治るのなら、お父さんも早く治療をした方が良いのでは…
治療後、症状が改善した患者の実例もいくつか載っていたので、
少し気持ちが楽になった。
私は、インターネットや本屋で、専門の病院を探した。
比較的近い所に良い病院があった。

ブログランキング ←クリック!ランキングにご協力下さい。m(_ _)m
posted by: おまたん | 水頭症 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(2) | 認知症介護 認知症 認知障害 若年性認知症 アルツハイマー型認知症 認知症予防 介護 介護福祉 介護保険 介護日記 介護施設 介護用品 | -
脳神経科での診断
数日後、今度は脳神経科でMRIのフィルムを見て、診断を受けた。
「お父さんの場合、水を抜いても水頭症は治らない。」ときっぱり医者に
言われたらしい。

お母さんはかなりショックを受けている。
先日、脳神経内科では良くなる事もあると医者に言われ、「良かったね!」
とお母さんと安心し、喜んでいたのに…

いったいお父さんはどうなっちゃうのかしら?
医者の誤診?水頭症の専門病院ってある?検査を受ける本人もつらいだろけど、
付き添いをしているお母さんもかなり疲れた様子。お母さんまで倒れたらどうしよう!?

様々な不安が脳裏をよぎる…

そして、次に神経精神科で診て貰うことになった。
ブログランキング ←クリック!ランキングにご協力下さい。m(_ _)m
posted by: おまたん | 水頭症 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 認知症介護 認知症 認知障害 若年性認知症 アルツハイマー型認知症 認知症予防 介護 介護福祉 介護保険 介護日記 介護施設 介護用品 | -
神経内科での検査結果
お父さんが帰宅直後転倒してから10日後、神経内科でMRIの検査を受けた。
当日は、本人よりも付き添いのお母さんの方が緊張している様子。
検査結果は「水頭症」だった。医者は「水を抜いたら良くなる事もある。」
と母に言った。

水頭症… 聞いたことの無い病名だ!だけど、治るかもしれない。
とても不安だったけど、治る可能性のある病気で良かったと、お母さんと喜んでいた。
当の本人、お父さんは全く他人事だった。性格なのか、これも病気の症状なのだろか…?
ブログランキング ←クリック!ランキングにご協力下さい。m(_ _)m
posted by: おまたん | 水頭症 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 認知症介護 認知症 認知障害 若年性認知症 アルツハイマー型認知症 認知症予防 介護 介護福祉 介護保険 介護日記 介護施設 介護用品 | -
overture 広告